リカーショップ アンボア

リースリング 2020(Riesling 2020)白

生産者:ローラン・バーンワルト(Laurent Bannwarth)
産地:フランス、アルザス
品種:リースリング
タイプ:白
アルコール分:13度
SO2無添加

“凝縮した果実感と繊細さを兼ね揃えた亜硫酸無添加のワインを主として造り、アンフォラを使ったワインも造る、挑戦的な取り組みをする生産者”


ダイレクトプレスの後、ステンレスタンクで発酵。
2021年3月に澱引きして、古いフードルで17ヶ月間の熟成。
2023年8月瓶詰。
濃い黄色。
熟した晩柑や日向夏、花の蜜、ローズマリーやオレガノなどのハーブ、黄柑橘のピールを想わせる爽やかな香りやほろ苦さ、火打石のニュアンスが伺えます。
角の取れた滑らかな口当たり。
それでいて、キリッと全体を引き締めるような張りのある酸が感じられ、ブレのない芯のしっかりとした印象を受けます。
熟した柑橘の風味と酸、クチナシの花のようなふっくらとした円みのある華やかさが調和し、ハーブや柑橘ピールなどの清涼感がアクセントつけながら、口中を覆うように広がります。
仄かに乳酸的なまろみが加わり、リースリングらしいキレのある酸や豊かな果実味に柔らかさを与えています。
(インポーター資料)

生産者:ローラン・バーンワルト(Laurent Bannwarth)

1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで1960年代に創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネールと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。
2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年からアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。
製造元:ローラン・バーンワルト(Laurent Bannwarth)
内容量:750ml
産地:フランス、アルザス

5,8305,247(税込)

10%off
      

残り7点

Recommend Item最近チェックした商品